二重査定という制度は中古車を取扱う業者にとっては好都合な制度

車を買取店に持って行って査定してもらった時に、残念

車を買取店に持って行って査定してもらった時に、残念ながら買取額はつきませんと言われるケースもままあります。売却予定の車が走行距離10万km以上だと過走行と呼ばれる状態で査定が0円だったり、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は0円査定になってしまうケースも良くあることです。 (さらに…)

純正以外のホイールに履き替えている車を売却

数々の査定実績のある買取業者からすると、

数々の査定実績のある買取業者からすると、個人レベルでいくら工夫しようと査定対象となる車の修理歴や事故歴はわかってしまいます。

事実を隠すという行動は買取業者に対して詐欺を働くのと基本的には同列のことですから、契約前ならその後の話もナシになってしまうかもしれません。 (さらに…)