ディーラー下取り

車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金を

車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金を

車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、どうせ車を買い替えるのだからとディーラーの言うがままに下取りに出すと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

例えば下取額が10万円で査定手数料が1万円なら、実質利益は9万になるということです。 (さらに…)

自分の所有する車を売ろうと思ったときの選択肢には3つあって

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族

「走行距離がだいぶ伸びてきた」とか「家族構成が変わった」など、車の買い替え時を迎えた時、実はディーラーよりも、専門の中古車買取業者を使う方が、だいぶ金額的に得をするらしいということが、一般に知られるようになってきました。

お店に出向く手間をかけることなく、自宅のパソコン、あるいはスマホなどを使うことでおおよその査定額がわかります。 (さらに…)

自動車を売る時に、ちょっとでも、高く売りたいと考えるな

Q&Aサイトなどを見ると、他人名義の車は売れるのかという質問

Q&Aサイトなどを見ると、他人名義の車は売れるのかという質問が意外と多いです。名義人が家族や知人である場合は、家族でも他人でも一定の手続きを要しますが、名義人の印鑑証明、ならびに譲渡証明書(実印を押印)、売却を代理人に託す委任状(実印を押印)を揃えていただければ、本人以外でも代理人契約として売却できます。 (さらに…)

去年の夏ごろの話ですが、当時乗っていた日産エクス

去年の夏ごろの話ですが、当時乗っていた日産エクス

去年の夏ごろの話ですが、当時乗っていた日産エクストレイルの買換えを検討し、車の買取査定を受けました。

インターネットの査定サイトで一括査定をお願いし、最も高い見積もりを出してくれた業者の方が教えてくれたのですが、買取の時期によって、査定額が変わるそうなんです。 (さらに…)

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたん

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたん

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を告げられることがあります。事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分の方が非難されるべきですが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分が非難される筋合いはないでしょう。 (さらに…)

車を手放す時の方法としては、ディーラー

買取の契約を交わした後、やはり取り消したいと

買取の契約を交わした後、やはり取り消したいという場合、早期であれば無償でキャンセルを受け付けてくれる買取業者が大半だと思います。

そうは言っても、名義変更、または、オークション登録がされた後では駄目とか、次のお客さんへの売約が決まっていないなど、条件を満たしていなければならないため、どんな条件や期間内ならキャンセルできるのかを確認しておくことをお勧めします。 (さらに…)