愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたん

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたん

愛車を手放した後から、「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」を理由として業者側が車の買取金額を減額したり契約解除を告げられることがあります。事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば自分の方が非難されるべきですが、査定士が見積もり時に傷などを確認していなかったのならば自分が非難される筋合いはないでしょう。 (さらに…)

車を買い取る前に行われる査定では、査定箇所を細

車を買い取る前に行われる査定では、査定箇所を細

車を買い取る前に行われる査定では、査定箇所を細かく分け、それぞれに標準値を設けた上でプラスいくつ、マイナスいくつといった方法で点数をつけていき、価格を総合的に割り出すようにしています。減点評価が免れないものは、ヘコミやある程度目立つ傷が車体に見られる場合です。 (さらに…)

車を手放す時の方法としては、ディーラー

買取の契約を交わした後、やはり取り消したいと

買取の契約を交わした後、やはり取り消したいという場合、早期であれば無償でキャンセルを受け付けてくれる買取業者が大半だと思います。

そうは言っても、名義変更、または、オークション登録がされた後では駄目とか、次のお客さんへの売約が決まっていないなど、条件を満たしていなければならないため、どんな条件や期間内ならキャンセルできるのかを確認しておくことをお勧めします。 (さらに…)